トップページ > スタッフコラム > 未分類 > 今日のキーワード「床面積」

スタッフコラム

2020.01.19

今日のキーワード「床面積」

こんにちは!インフルエンザが流行っていますね!

そんな中でも元気なペーペーアシスタント西林です!

 

昨日は専有面積という言葉がでてきました。

今日はそれと同じくらい目にすることの多い「床面積」についてです。

 

床面積とは、建物各階の壁芯面積のことを指します。

壁芯面積というのは、壁その他の区画の中心線で囲まれた部分を真上から見た面積のことです。

ですので、実際に利用できる面積より広くなります。

一戸建てやマンションの販売図面やパンフレットなどには、この壁芯面積が床面積として記載されます。

 

ちなみに、各階の床面積の合計を「延べ面積」といいます。

私はこの床面積と延べ面積がごっちゃになるので、よく勉強しておこうと思います🤣

ページの先頭へ

Copyright (C) 山口中古住宅不動産情報ナビ, All Rights Reserved.